フレキュレルはアトピー肌に使っても大丈夫?

フレキュレル アトピー

フレキュレルを使ってそばかすケアをしたい人の中にはアトピーで悩んでいる人もいるかもしれません。

 

アトピーの場合、痒みで掻いてしまい、そばかす以外にも色素沈着ができてしまいますよね。

 

ではフレキュレルは顔にアトピーがある肌に使っても大丈夫でしょうか?

フレキュレルの安全性は?

フレキュレルの成分から、フレキュレルの安全性は確認されています。

 

敏感肌用パッチテスト、累積刺激性テスト、アレルギーテスト済みで肌に安心して使えるので、フレキュレルを使った時に心配する副作用もほぼないのが特徴です。

 

したがって、アトピー肌の人でも使用して大丈夫と言えます。

フレキュレルがアトピー肌に使いたい理由

アトピー肌の方の場合、肌のバリア機能が弱く、さらに皮膚の乾燥が特徴です。

 

アトピーケアもそばかすケアも大切なことは保湿をして肌のバリア機能を回復させること。

 

フレキュレルには保湿成分が配合され、肌の乾燥を防いで肌のバリア機能を強くさせます。

 

つまり、アトピー肌にもフレキュレルは効果的に働いてくれるので、むしろそばかすとアトピーを一緒に悩んでいる人にはこれ一つで両方のケアをしてくれる一石二鳥のコスメになってくれます。

 

フレキュレルはこれ一つで肌ケアが済むので、肌に不必要な刺激も与えずに済むのも嬉しいですね♪

アトピー肌が使いたい化粧品

アトピーの掻きむしりで出来た皮膚の黒ずみ、色素沈着は深い悩みですよね。夏になっても肌が露出できずに長袖で過ごす人も多いのではないでしょうか。

 

アトピーの黒ずみ、色素沈着は痒みで掻きむしった時にできた皮膚の損傷が紫外線を浴び、傷を修復する時にメラニンが生成されてできてしまいます。

 

これはシミやそばかすが出来てしまう過程と同じ。

 

つまり、アトピーの黒ずみや色素沈着をケアする方法はシミやそばかすをケアする方法と同じなんです。

 

アトピーの方が化粧品を使う場合、肌が弱っているので低刺激で高保湿の化粧品を使用するべきです。

 

特に使いたいのがセラミドが配合された化粧品です。セラミドで肌の保湿機能を補いなら、メラニンにアプローチできる化粧品が理想的です。

 

フレキュレルはまさにセラミドが配合された美白化粧品。

 

さらにトラネキサム酸で美白効果をもたらしてくれます。

 

そばかすとアトピー、両方に悩んでいる人は安心してフレキュレルを使ってそばかす、アトピーケアをしてくださいね。

 

フレキュレル公式サイトボタン

 

フレキュレルの口コミと効果※フレキュレルでそばかすケアトップページへ戻る