フレキュレルを使って逆にそばかすが濃くなった場合は?

フレキュレル そばかす濃くなる

フレキュレルを使っていると、途中で「あれ?なんかそばかすが濃くなってる気がする…」と感じる人もいます。

 

せっかくそばかすを消したくて購入したのに、逆に濃くなるんじゃもう使いたくない!と思ってしまいますよね。

 

ここではフレキュレルを使ってそばかすが濃くなる原因をご説明します。もしフレキュレルを使ってそばかすが濃くなった?と感じた方は必読です。

フレキュレルを使ってシミが濃くなるなんてありえる?

まず、気のせいだと思いたいフレキュレルを使った後にそばかすが濃くなったような感触。

 

実はその感触、気のせいではなく本物です。

 

フレキュレルを使ってそばかすが逆に濃くなることってあるんです。

 

そんな〜…っていう感じですよね。ではなぜフレキュレルを使ってそばかすが逆に濃くなったのかご説明しますね。

 

健康な肌から白くなっていく

どの美白化粧品を使っても共通して言えることですが、美白化粧品を使ってはじめにその恩恵を受けるのは「健康な細胞」からなんです。

 

ニキビや吹き出物、シミやそばかすでダメージを追っている細胞は美白効果を得るまでに時間がかかります。

 

なので、その周りにある健康な細胞が先にフレキュレルの美白効果を得て、今まであったそばかすの色は変わらないものの、濃くなった!と感じてしまうんです。

目に見えなかったシミやそばかすが浮き上がっていた

フレキュレルを使っている間にそばかすやシミが濃くなった場合、それは今まで目に見えてなかったそばかすがターンオーバーによって上に浮き上がってきたことを意味しています。

 

角質層は何層にもなったミルフィーユのような構造をしていますが、この何層目にシミやそばかすがあるかはわかりません。

 

目に見えている状態のそばかすやシミなら美白化粧品を使用すると徐々に薄くなる変化を実感できますが、それまで見えてなかったシミやそばかすが出てくると「むしろ濃くなった」と思うきっかけになります。

対処法

フレキュレルは美白成分がメラニンに働きかけて、保湿成分が肌のターンオーバーを改善させます。

 

時間はかかりますが、フレキュレルを使い続けることでそばかすやシミの原因となるメラニンを減らし、肌を強めていくのでそのまま継続して使い続けて問題ありません。

 

そばかすができやすい人は少しの紫外線でも影響を受けやすく、メラニンが生成されやすい体質です。

 

フレキュレルを使っている間も紫外線対策を行うこと、そしてメラニンを生成させてしまう活性酸素を極力出さないようにしてください。

 

活性酸素はストレスや睡眠不足、紫外線によって増えてしまいます。

 

外出する時はしっかりと日焼け止めを塗って紫外線対策を行い、睡眠不足にならないように体内リズムを正して規則正しい生活を心がけましょう。

 

また普段の食事ではビタミンCを意識して摂ると◎です。

 

ちなみに紫外線のうちそばかすを作り出してしまうのはUVBです。

 

UBAは真皮層まで届き肌のハリや弾力を保つコラーゲンを破壊し、UVBはメラノサイトを刺激してメラニン色素を増やします。

 

今の日焼け止めはどちらも防ぐことができるので、敏感肌でも使用できる日焼け止めクリームを使って徹底的に紫外線を防御してください

フレキュレルはどれだけ続ければいい?

フレキュレルを使ってそばかすを薄くしたい時、どのくらいで効果は得られる?どこまで使って効果が得られなかったら諦めるべき?と気になりますよね。

 

一般的にそばかすケアは時間がかかります。同じメラニン生成が原因で発生するシミも、消すためには早くて2ヶ月〜3ヶ月、長いと半年ほどかかります。

 

なので、そばかすが消えるまでの期間もそのくらいのスパンを考えておいたほうが良いです。

 

逆に半年使っても全く薄くならない場合は自分のそばかすケアには向いていないので、他の美白化粧品を使用したほうが良いでしょう

フレキュレルを使ったらどのようにそばかすは消えていく?

フレキュレルを使ってそばかすケアをした時、そばかすが突然綺麗に消えるか、といったらそんなことはありません。

 

魔法の美白化粧品ではないので、それは期待しないでくださいね 苦笑

 

フレキュレルを使ってそばかすケアをした時、まずはそばかすの輪郭が薄くなり、徐々にそばかす全体が薄くなっていきます

 

そばかす自体はとても小さい点々の集まりなのでなかなか効果を実感しにくいかもしれませんが、継続は力なりで使い続けて徐々に薄まっていきます。

 

使い始めと数ヶ月経過した時の写真を両方撮影して、見比べるとわかりやすいですよ♪

 

フレキュレルはそばかす専用美白クリームなので、すっぴんでいる時もそばかすを気にせずにいたいという方は途中で諦めず使い続けてみてくださいね。

日常のお手入れ方法を見直す

そばかすができやすい人はフレキュレルを使っている間も、その他の肌ケアで注意する点があります。

 

洗浄力が強いクレンジング、ゴシゴシを刺激を与える洗顔、ピーリング、刺激が強い美白化粧品。

 

敏感肌の方がこれらを行うと逆にメラニンを刺激してしまいます。

 

そばかすができやすい人は基本的に敏感肌なので、刺激になるこれらは極力避けたいのが本音です。

 

ですが、普段化粧をしていればメイクを落とさなければいけないですよね。

 

そんな時は「ミルク」や「クリームタイプ」のクレンジングがオススメです。

 

またハイドロキノンが入っている美白化粧品やピーリングも敏感肌の方が使用すると肌の状態が悪化する可能性があるので使わないでください。

 

フレキュレル公式サイトボタン

 

フレキュレルの口コミと効果※フレキュレルでそばかすケアトップページへ戻る