天然オールインワン美容ジェル「ヴィタクト(Vitakt)」を使った口コミレビュー

ヴィタクト(Vitakt)

ヴィタクト(Vitakt)は30代からの肌の悩み「毛穴開き、くすみ、乾燥肌」にアプローチするオールインワン美容ジェルです。

 

特に乾燥に着目したヴィタクト(Vitakt)はしっかりと潤いを届けて滞ったターンオーバーを改善します。

 

ヴィタクト(Vitakt)のこだわり
・日本人の肌に合う温泉水を使用
・潤いヴェールで肌を守り肌本来の働きを整える
・定期縛りなし返金保証制度付きで初回80%OFF
・敏感肌、乾燥肌でも使える無添加処方

 

ヴィタクト(Vitakt)公式サイトはこちら>>

 

ヴィタクト(Vitakt)の使用感レビュー

ヴィタクト(Vitakt)は筒状のケースに入っていて高級感が出ているのも30代女性に人気の秘密です。

 

 

洗面台においても邪魔にらないサイズ、デザインで華があります。

 

筒の中にはヴィタクト(Vitakt)本商品が入っています。

 

 

透明の容器に入っているので、残りがどのくらいあるのかわかりやすくいですね。

 

これ1本で2ヶ月の大容量サイズです。このサイズであれば持ち歩きにも邪魔にならないので、旅行やお泊りにもっていけそうです。

 

ヴィタクト(Vitakt)はプッシュ式で、美容液を手に出してみました。

 

 

中は透明のジェルで、トロリとした感触です。ジェルを伸ばすと簡単に伸びて、肌を潤してくれます。

 

 

ヴィタクト(Vitakt)に使用されている水は温泉水で、人の肌になじみやすい水を基盤に製造されています。なので、肌に優しく浸透し、潤い成分をしっかりと肌の奥まで浸透させられるのがヴィタクト(Vitakt)の魅力と言えるでしょう。

ヴィタクト(Vitakt)肌に使用して感じたこと

肌への浸透性

ヴィタクト(Vitakt)を朝と夜の1日2回、使用してみました。

 

ヴィタクト(Vitakt)を肌にのせて塗布するとスーッと伸びて、肌に浸透していくのがわかります。

 

ものの数秒ですぐに溶けてなくなるので、べたつかず、かといってツッパリもせず気持ちいい使用感です。

 

洗顔後ヴィタクト(Vitakt)を使用するとこれ1本で済むので忙しい時間帯でもわずらわしさを感じることなくスキンケアが完了するのが嬉しいです。

刺激

ヴィタクト(Vitakt)は無添加処方で敏感肌の女性でも使えるので、肌に合わないとすぐに肌が赤くなってしまう私でも安心して使えました。

 

使用後肌が痒くなったり、赤くなったり、ピリピリしたり…といった刺激は全く感じませんでした。

ヴィタクト(Vitakt)の特徴

雑誌・芸能人にも認められている

ヴィタクト(Vitakt)は多数のメディア雑誌にも取り上げられているオールインワンジェル。

 

これ1本で肌の悩みの根本に働きかけて、肌本来の調子を取り戻します。その実力は芸能人にも認められるほど。

 

本物の品質を求めている女性にも納得される美容液です。

北アルプスの温泉水がベース

ヴィタクト(Vitakt)は日本人の肌に合う硬度20の超軟水がベースの美容液なので、乾燥した肌にも驚くほどの浸透力で短時間で角質層まで潤いを届けます。

 

乾燥肌で悩んでいる方でも納得がいく潤いを保てると評判です。

定期縛りなしで、初回80%OFFで試せる

ヴィタクト(Vitakt)は60日間の返金保証制度がありながら、初回9,800円(2ヶ月分)が1,800円(税抜き)でお試しができます。

 

これは試してもらえればわかるという自信の表れでもあります。

 

今話題のヴィタクト(Vitakt)が気になるという方は今がチャンスです。