フレキュレルは唇のシミ対策にも使える?

そばかす 唇

そばかすというと頬や鼻の上に広がっている方がほとんどですが、実はにもそばかすができてしまうこともあります。

 

唇にそばかすができてしまう原因は「紫外線による影響」と「口紅の洗い残しによる色素沈着」です。

 

唇は皮脂腺が存在しないので乾燥しやすく、外部からの刺激を受けやすい場所でもあります。

 

ではフレキュレルは唇のシミにも使うことはできるのでしょうか?

 

結論から先に言うと使えるかもしれないが、使わないほうが良いといったところです。

 

公式サイトを見てもフレキュレルを唇のシミに使ってもOKといった掲載はなく、また口コミデモフレキュレルを唇のシミに使った書き込みはありませんでした。

 

つまり、使ったことがないのでどんな結果になるかがまだわからないのが現状です。

 

フレキュレルは無添加のため唇に塗っても刺激を与えることはありません。ですが、口の中に入ると化粧品のため体に良くないのは確かです。

 

したがって、唇のそばかすが気になる場合は他の方法で対処しましょう。

唇のそばかす対策

リップクリームを塗る

唇にそばかすができないよにする方法として、日中紫外線の影響を避けるためにリップクリームを塗りましょう。

 

唇に潤いを与え、保護してくれるタイプのリップクリームが理想です。

クレンジングで汚れを落とす

日中に使ったリップクリームや口紅はしっかりと落としてから寝ます。

 

不完全なまま唇に残っているとそばかすやシミの原因になってしまいます。

リップパックを行う

余裕があればホホバオイルなどを使ってリップパックを行うと唇の潤いがましてよりそばかすが目立たない唇にすることができます。

 

フレキュレル公式サイトボタン

 

フレキュレルの口コミと効果※フレキュレルでそばかすケアトップページへ戻る