フレキュレルを使うさい、正しい洗顔方法をマスターしよう!

フレキュレル 洗顔

顔に広がったそばかすやシミは少しでも綺麗にしたいもの。

 

ですが毎日の洗顔がシミやそばかすを作る原因になっているかもしれないことをご存じですか?

 

間違った洗顔を行っていると顔のシミやそばかすをひどくしてしまうので、正しい洗顔方法をマスターしてくださいね。

間違った洗顔

ではそばかすやシミの状態をさらにひどくさせる洗顔方法とはどんな方法でしょうか?

汚れを落としきれていない

夜の洗顔は1日の洗顔で最も大切なタイミングです。

 

肌のターンオーバーは夜に行われているので、しっかりと肌代謝が正常に行われるようにするためにも皮脂やメイクをしっかりと落としきることが大切です。

 

疲れてしまいメイクを落とさずに寝てしまう、市販のメイク落としをサッと使っただけで洗顔を済ませてしまうなんてことはありませんか?

 

メイクをしっかりと落とさずに寝るのは顔の上に雑巾を被せたまま寝ているようなものです。シミやそばかすの原因となる汚れはすっきりと落としてから睡眠をとるようにしましょう。

ゴシゴシこすって洗う

しっかりと汚れを落としたい気持ちで手で顔をゴシゴシ洗ってしまうのはNG。

 

実はこのこすれも肌のシミやそばかすを作る刺激になっているんです。また角質を傷つけて乾燥肌や敏感肌を作る原因になってしまことも。

 

洗顔をする時は優しく泡洗顔するのが基本です。

正しい洗顔方法

洗顔のポイントは肌に摩擦を与えないこと。そしてしっかりと汚れを落とすことです。

32〜35度くらいのぬるめのお湯で顔を洗い、毛穴を開かせます。いきなり洗顔料を肌につけると肌のこすれが強くなるのでまずはからなず水分を肌に浸透させます。

∪顔料をよく泡立てる。適度に水を含ませて泡立ててください。

Tゾーンから洗い始める。黒ずみができやすい鼻は泡でクルクルとマッサージするように洗います。

に法¬棔口も順番に洗っていきます。

イ未襪淌鬚魎蕕縫僖轡礇僖轡磴箸ける感覚で顔の泡を落としていきます。泡が残りがちな髪の毛の生え際や耳もとも泡が残らないように気をつけてくださいね。

清潔なタオルで拭く

古くなった角質が厚くなるとくすみの原因になります。しっかりと古い角質を取り除くことでシミやそばかすが蓄積されるのを防ぎます。

 

また正しい洗顔を行えばその後の化粧水や美容液の肌への浸透も異なるので洗顔がとっても大事なんです。

 

フレキュレルを使う前はこういった洗顔を意識して行ってみてくださいね。

おすすめしたい洗顔ソープ

そばかすに悩んでいる人におすすめの洗顔ソープは「そばかすを予防する」「肌のターンオーバーを改善する」効果を期待できる成分が配合された洗顔ソープです。

 

そばかすは過剰なメラニン生成によって発生しますがこのメラニン生成を防げればそばかすが増えるのを予防できます。

 

また肌のターンオーバーが乱れていれば古い角質(垢)がいつまでも肌に残りそばかすがなかなか消えないどころか肌のゴワつき、くすみにもつながります。

 

洗顔ではそばかすは綺麗にならない…と思っていませんか?洗顔は肌の汚れや古い角質を落とすだけではありません。洗顔方法や使用するソープによってそばかすを薄くすることは可能なんです。

 

そばかすを予防する成分

トラネキサム酸

カミツレエキス

オルセリン酸エチル

肌のターンオーバーを改善する成分

プラセンタエキス

ビタミンE

 

その他

酵素

スクラブ

サリチル酸

まどで角質ケアをして滞った肌代謝を活性化させるのも効果的です。

 

お米のとぎ汁がそばかすにはいい?

そばかす お米のとぎ汁

そばかすを薄くしたいのであればお米のとぎ汁を使えばいい。そんな話を聞いたことはありますか?

 

実はこれは本当に推奨されている方法でお米のとぎ汁(1回目)で朝・晩と顔を洗うことでとぎ汁に含まれているお米の細かい粒が古い角質や余分な皮脂を取り去ってくれるので、肌のターンオーバーを正常に戻してくれる効果を期待できるのです。

 

お米のとぎ汁を1.5倍に薄めて顔を洗うのがポイントです。可能であれば、お米を洗う時にお米のとぎ汁を捨てずに顔を洗ってみてはいかがでしょうか?

 

お金がかからない方法でツルツル肌が手に入って、さらにそばかすもケアできるので一石二鳥ですね♪

 

フレキュレル公式サイトボタン

 

フレキュレルの口コミと効果※フレキュレルでそばかすケアトップページへ戻る