フレキュレルは手の甲にできたそばかすにも効果はある?

フレキュレル 手の甲

生まれた時はなかったのに気づいたら手の甲にそばかすが出来ていることがあります。

 

顔にできるそばかすは遺伝性のものが多いですが、手の甲にできたそばかすは遺伝ではなく後天的な老人性色素班です。

 

テニスをしたり、野外スポーツを楽しんでおられる人は手の甲にもそばかすができやすいですが、手にそばかすができていると年齢を感じさせてしまいますよね。

 

ファッションを楽しみたいのに楽しめないでいる人もいるのではないでしょうか?ですが、手の甲のそばかすは顔のシミと同じで時間はかかりますが薄くすることが可能です。

手の甲にそばかすができる原因

手の甲にできたそばかすは顔にできるシミと同じで、紫外線の影響を受けてできます。

 

手は洗うことが多いので日焼け止めを塗る回数も減り、さらに常に外に出ている部分なので紫外線にあたりやすく、いつの間にかシミが出来やすい部位なんです。

手の甲のそばかすの消し方

手の甲のさばかすの消し方にはレーザー治療を行う、美白化粧品を使うといった方法があげられます。

 

そばかすのレーザー治療は綺麗にそばかすをなくすまでに費用が高額になりがちで1回では終わらず長期間にわたって治療が必要なケースがほとんどです。

 

またレーザー治療の場合痛みが伴い、再度そばかすが出来てしまう可能性もあります。

フレキュレルは手の甲のそばかすに使える?

フレキュレルは敏感肌用の美白化粧品で、手の甲のそばかすにも使用できます。

 

使い方は顔と同じです。

 

朝、手を清潔にした後そばかすが気になる部位にフレキュレル塗り、また就寝前にも手の甲のそばかすぬ塗れば寝ている間にフレキュレルの美白成分が浸透し、肌のターンオーバーとともにメラニンに働きかけます。

 

また手の甲のそばかすができないように、日中に日焼け止めを塗ることを忘れないでくださいね。

 

フレキュレル公式サイトボタン

 

フレキュレルの口コミと効果※フレキュレルでそばかすケアトップページへ戻る